ブログ|サカタアグリビジネス株式会社

アクセスマップ
オフィシャルブログ

自社製造の堆肥のチラシが完成しました!

ソイルゲンチラシ

モケチラシ

モンキッキーチラシ

こんにちは。

広報担当の赤木です。

弊社では自社でオリジナルの堆肥を製造しています。

樹勢回復・糖度向上・カルシウム補給など、作物の生育に一番大切な土を活性化してくれます!

それぞれの商品の特徴や使用量などをチラシに記載しています。

ぜひ農作物の生育にお役立てください!

 

保育園の園児たちと一緒に芋掘り体験を行いました!

こんにちは。

広報担当の赤木です。

先日、食育及び産消連携を目的とした、農業体験の一環として、玉名市大浜町のめぐみ保育園と、ちどり保育園の園児たちと一緒に芋掘り体験を行いました!

4月に圃場を作り、5月に苗植え(品種:紅はるか300本)、そして10月に芋ほりを行いました。園児たちはみんな一生懸命楽しそうに芋掘りをしていました。

サカタアグリビジネスでは、実際の農業体験を通じて保育園児や幼稚園児に日本の農業や食文化についての理解を深めてもらうと同時に、園児と農家、さらには園児の保護者と農家との交流を図ることで、生産者と消費者との連携を促進させることを目的に、こうした農業体験を実施しています。

今後もこうした取り組みを通して、地域の食育と産消連携に貢献して参りたいと思います!

 

ジベレリン、ジャスモメートの試験散布結果!

こんにちは。

広報担当の赤木です。

先日行った柑橘類の浮皮軽減、着色を遅らせることを目的としたジベレリンとジャスモメートの散布試験の結果をお知らせします!

散布をした箇所に浮皮は見られませんでした。

また、着色も遅れており、日当たりの悪い箇所は遅れが顕著に出ていました。

散布エリアごとの写真を掲載しますので、ご確認ください。

エリアごとの写真はこちら

今後も農薬の散布試験や効果検証を行っていきますので、ぜひチェックしてください!

ジベレリン、ジャスモメートの詳細はこちら

 

いちご苗の花芽検鏡サービスを行っております!

こんにちは!

広報担当の赤木です。

いちごの定植時期が近づいてきました。

弊社ではいちご苗の花芽検鏡のサービスを行っています。

花芽分化はステージがあります。適正な分化時期を見定めて定植することで安定した成長

に繋がります。

いちご農家の皆様ご活用してみてください!

柑橘類のヤガ対策にはこちら!

こんにちは!

広報担当の赤木です。

最近かんきつでヤガ類の被害相談が非常に多くなっております。

写真の様に丸く被害が出て、腐れてしまいます。

ヤガ類の対策として、エクシレルSEをご紹介します。

エクシレルを事前に散布しておけば吸汁しに来たヤガ類が農薬を飲み込み、そのまま筋肉を硬直させる薬です。

そのため、飲み込むことも動くことも出来なくなるといった効果があります。

また、炭疽病の被害も多くご相談があります。

この原因は主に日焼けです。

みかんに白いテープやネットをかけている方もいらっしゃいますが、面積が大きい方には全ての対策が難しいと思います。

そこで、クレフノンなど白く着く資材を使用して頂き、反射で日焼けを予防して頂くなどの対策があります。

かんきつ農家の皆さん是非ヤガ類と炭疽病の状況を確認していただき、適切な対応をお願いいたします。

※この投稿をご覧いただいた皆様へ

ヤガの対策に「エクシレルSC」と表記していましたが、正しくは「エクシレルSE」でした。訂正しお詫び申し上げます。

ジベレリン、ジャスモメートの試験散布を行いました!

こんにちは!

広報担当の赤木です。

今回は柑橘類の浮皮軽減、着色を遅らせることを目的とした農薬散布試験を行いました。

使用した農薬はジベレリンとジャスモメートです。

【試験散布内容】

原倉、ジベレリン3ppm、ジャスモメート2000倍 品種:南柑20号

野出、ジベレリン3.3ppm、ジャスモメート2000倍 品種:豊福

天水、ジベレリン1ppm、ジャスモメート2000倍 品種:興津

【散布方法】

1反当たり200~300ℓ散布

【使用時期】

9月~9月中旬まで(収穫45日前まで)

【製品の特徴、注意点】

・根には触らず皮自体に働きかけるため樹勢が弱ることはない

・内なりには散布せず外なりに散布すること(内なりに散布すると色がきにくい)

・浮皮が出てから散布してもあまり効果が見られない

・ジベレリンとジャスモメート以外の混用はできない

試験結果は後日改めてご報告するので、チェックをお忘れなく!

農薬散布の様子はこちら

ジベレリン、ジャスモメートの詳細はこちら

ホームページがマイナーチェンジしました!

こんにちは!

広報担当の赤木です。

社名変更に伴いまして、ホームページもマイナーチェンジしましたのでお知らせします!

会社ロゴを新しくし、トップページにはドローン事業の動画を差し込み、代表あいさつには弊社代表取締役の和田の写真も掲載しております。

よかったらチェックしてみてください!

今後ともサカタアグリビジネスをよろしくお願いします!

大雨による果樹への影響と対策

こんにちは。

広報担当の赤木です。

今日から熊本県はまた曇りと雨が続く予報になっております。

曇天や雨による影響を日々お伝えして参ります。

今日は、大雨による果樹への今後予想される影響と対策をまとめましたので、ぜひご活用

ください。

大雨被害の影響と対策(果樹)

大雨による施設園芸への影響と対策

こんにちは。

広報担当の赤木です。

連日の大雨から一転、快晴となりましたね。

ですが週末にかけて雨予報が出ているので、災害対策、避難準備はしっかりと行ってくだ

さい。

今日は、大雨による施設園芸への今後予想される影響と対策をまとめましたので、ぜひご

活用ください。

大雨被害の影響と対策(施設園芸)

大雨に伴う農作物被害防止技術対策をご活用ください。

おはようございます。

広報担当の赤木です。

11日から続く大雨により、県内の多いところでは、48時間で約500ミリという、記録的な大雨になっています。

いつどこで災害が発生してもおかしくない状況ですので、早めの災害対策や迅速な避難をお願い致します。

熊本県農業革新支援センターから、大雨に伴う農作物被害防止技術対策(事後対策)が発表されております。

農作物の被害を最小限に抑えるために、ぜひご活用ください。

「大雨に伴う農作物被害防止技術対策(事後対策)」